飼い主に話題の猫名刺とはどんなもの?

名刺19

名刺と聞くとビジネスのイメージを持つ人が多いですが、ビジネス以外でも趣味やプライベート関係で作成して交換している人も増えてきていますよね。そんなプライベート関連の名刺の中でも徐々に話題が上がってきているのが、愛猫のことを紹介できる猫名刺と呼ばれるアイテムです。

そこで今回は、猫名刺がどのようなものなのか紹介していきます。

いろいろある名刺の印刷方法

猫名刺って何?

猫名刺とは、ペット名刺の種類の一つです。自分のペットのことや飼い主のことを名刺に書き綴ってほかの飼い主と交換することができるペット名刺は、ペットを飼っている飼い主同士のコミュニケーションに欠かせないアイテムの一つとなっています。

そんなペット名刺の中でも猫を飼っている人が利用しているのが猫名刺で、同じく猫を飼っている飼い主との交流の一環として作成・配布している人が増えてきているのです。猫名刺に記載する情報には特にテンプレートや決まりはありませんが、一般的には愛猫の写真や名前、品種、性格やキャッチコピーを記載している人が多いとされています。

ほかにも迷子になりやすい猫の捜索時に役立つように、愛猫の特徴や飼い主に関する情報を記載している人も多いです。このように猫名刺は単純に愛猫や飼い主のコミュニケーションや交流のきっかけにできるだけではなく、情報源として活用できるところが大きな特徴となっています。

猫名刺を作成するメリット1:飼い主同士のコミュニケーションツールになる

猫名刺を作成するメリットとしてまず挙げられているのが、先ほども触れたとおり、猫を飼っている人間同士のコミュニケーションツールとして活用できる点です。ビジネスシーンで利用する名刺も、話題作りのきっかけにできるなどお互いのコミュニケーションツールとして活用されることが多いですよね。

猫名刺も同じで、愛猫のことを言葉で説明するよりも名刺にして説明した方が相手にもわかりやすく伝えることができます。そして文章で書いてあるからこそ情報をしっかり読み込むことができますし、そこから話題にできる内容を掴むこともできるのです。

そうして手軽なコミュニケーションツールとして活用することで飼い主同士の輪を広げやすくなりますし、名刺を持ち歩くことで猫やその飼い主に再会した時にすぐに思い出すことができるというメリットにもつながっています。

ちなみに飼い主同士だけではなく、近隣住民との交流のきっかけにすることができるところも、コミュニケーションツールとしてのメリットだと言えます。

猫名刺を作成するメリット2:動物病院やしつけ教室などペット関連のサービスでも利用できる

猫名刺にはコミュニケーションツールとしてのメリットだけではなく、動物病院などのペット関連のサービスにも利用できるというメリットがあります。動物病院やしつけ教室、ペットサロンやペットホテルなど、ペットが利用できるサービスは多彩ですよね。

それらのサービスを初めて利用する際、愛猫の性格やこうしてほしいというお願い事をいちいち言葉で説明することが面倒臭いという人もいます。このような時に猫名刺を利用することで、いちいち言葉で説明しなくてもすぐに愛猫の性格やお願いしたいことをサービス業者に伝えることができます。

特に動物病院では愛猫の性格だけではなく普段の行動や食べているもの、過去の病歴なども名刺に記載しておくことで、ちょっとした問診票代わりにすることができます。そのため緊急で動物病院を利用する場合にはスムーズな診察や治療に繋げることができるというメリットがあるため、愛猫の健康面を意識して猫名刺を作成する人も増えてきているようです。

猫名刺の作成方法

猫名刺は自分たちで作成する方法と、専門の印刷会社に依頼する方法の2種類があります。自分たちで作成する場合にはイラストレーターやフォトショップなどを使って自作することができ、ある程度パソコンやソフトの知識は必要ですが自分たちの好きなように名刺を作成することができる点がメリットです。

ただ専門的な知識がないと出来上がる猫名刺のクオリティはそこまで高くありませんし、使っているソフトが有料だったり印刷する名刺の量が多いと作成する際にコストが高くかかってしまうこともあります。もっと作成する猫名刺のクオリティを上げたい、自分で作成することが難しいという場合には、専門の印刷業者を利用することが推奨されています。

猫名刺を専門に取り扱っている印刷業者はいくつかあり、愛猫の魅力を最大限に引き出してくれるのはもちろん、高いクオリティの猫名刺を作成することができる点がメリットです。依頼する際にかかってくるコストはやや高くなることもありますが、それに見合った猫名刺を作成してもらえるので利用している人も少なくありません。

おすすめの猫名刺作成のサービス業者

猫名刺を作成することができる印刷サービス業者はいくつかありますが、その中でも特に評価が高いのが「ビスタプリント」と「リキッドエナジーインク」、「ザズル」の3つです。ビスタプリントは高品質なテンプレートのデザインが豊富で、既存の猫のデザインだけではなく自分の愛猫の写真を用いたデザインを印刷することもできます。

自分の愛猫の写真を用いたデザインで名刺を作成するにしても自由度が高いため、安くて自分の好きなように猫名刺のデザインを考えたいという人に人気です。またリキッドエナジーインクは、自分の愛猫の写真は利用できませんが既存の猫のデザインが豊富に揃っているところがポイントです。

このため自分の愛猫の写真を使わなくても、様々な猫のデザインの中から好みのものを使いたい・面白い猫のデザインを使いたいと思っている人におすすめできるサービス業者となっています。ほかにもザズルは名刺印刷のコストは高いものの、豊富な猫のデザインが揃っているところが人気を集めています。

こちらも愛猫の写真をデザインに起用できないものの、リキッドエナジーインク同様に猫のデザインが多種多様です。しかもザズルは商品に満足できなかった場合は返金してもらえるところも、おすすめのポイントです。

名刺はただの紙片じゃない!おすすめの材質や形は?

猫名刺の作成をする上での注意点

猫名刺を作成したいと考えている飼い主は多いですが、名刺作成の上で注意しなければいけないのがどの程度の情報を乗せるのかという点です。猫名刺は情報が多いに越したことはないものの、あまりに情報量が多すぎると読む方が疲れてしまう場合があります。

またせっかく愛猫の写真を使いたい・かわいい猫のデザインを使いたいと思っていても、記載する情報量が多いと写真やイラストを利用できない可能性もありますよね。このため、どの程度の情報を乗せるのか検討しておくことが大切です。参考情報|名刺印刷両面

乗せる情報に関しては、どのような目的で猫名刺を作成するのか、誰に配るのかで内容を変更するという方法もあります。